為に鳴りたいとする願う人の項


by ossan29sai

徳山昌守

世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフライ級王者の徳山昌守(31)が25日、大阪市内の金沢ジムで会見し、若手のホープ亀田興毅(協栄)、WBCバンタム級王者の長谷川穂積(千里馬神戸)に対戦相手を限った上での現役続行を明らかにした。そして一言。
「亀田はまだ本物と対戦していない。本物のボクシングを教えたい気持ちはある」

実現したら面白そう。
勝って引退?負けて引退?
[PR]
by ossan29sai | 2006-05-26 13:31 | スポーツ選手