為に鳴りたいとする願う人の項


by ossan29sai

クローゼ

心の痛みは当然ながらとても深い。拮抗(きっこう)した内容で、どちらのチームにもチャンスがあった。美しいゴールを決めたイタリア代表には、賛辞を送りたい。(負けはしたが)僕たちはチームを誇りに思う。このチームは、将来性豊かな若い選手を多く抱えている

負けたね。でも得点王だろうね。
詳細
[PR]
by ossan29sai | 2006-07-05 14:26 | スポーツ選手