為に鳴りたいとする願う人の項


by ossan29sai

総裁選 > 国連総会

今日は一言ではないが、
まず、これを読んでほしい。

総裁選で首相も外相も欠席、国連演説は大島大使が代役
 ニューヨークで19日から始まる第61回国連総会の一般討論演説について、日本政府は、大島賢三・国連大使が演説を行う方針を固めた。
 自民党総裁選が20日に投開票され、26日にも新政権が発足するため、退陣直前となる小泉首相と、総裁選候補者の麻生外相は国連総会を欠席する見通しだ。現職の首相、外相が一般討論演説を欠席したのは過去に3例しかない。
 一般討論演説は29日までだが、国家元首、首相、外相、大使級などの順で行われる。外務省は麻生外相の出席を念頭に、21日夕(現地時間)に演説時間枠を「予約」している。だが、麻生氏周辺は、「外相が総裁選候補者の1人であるだけに、あいさつ回りや、その後の人事対応などを考えれば、国連総会出席は無理だ」としている。


どっちが大切???

総裁選 > 国連総会
[PR]
by ossan29sai | 2006-09-13 17:26 | 社会・経済・一般